<< 私はエンジン く、くるしいんです。 >>

せんせいはランナー

今日は仕事休みじゃないんだけど、病院に寄ってから会社に行くことになってた。
土曜日は、有無を言わさず約束をさせられてなんだかなーとか思ってのね。

そしたら、開口一発
「土曜日ねー、あれ、もう救急車モノだったんだよ。あのままほっとくと呼吸困難
になって、意識不明になるの。」
あっはー、どおりで100メートル歩くのに15分ほどかかったわけですね。

運動ダメだよ、たばこやめろとか通り一遍言われた。
「あのう、ジョギングはダメですか?」
「え?ジョギング?LSD(ジミヘンじゃない方)ならいいーかなー?」
「あー、元々キロ7分かかるので、頑張ってもLSDのスピードです。」
「マラソンやんの?」
「えと、ちょっとまえから、ハーフを。」
「あー僕もね、一年前からマラソンやるですよ。3時間半ですよ。来週もね、でるの。」
「湘南ですね!一年で3時間半なんて、そんなに速く走れるもんなんですか?」
……としばらくマラソン談義が続く。
「で、次大会に出るの?距離は?」
「えと、12月終わりの10マイルマラソンです。」
「うーん、12月、きっついなー、でも走って欲しいなぁ!」

そんなわけで、喘息の君のマストアイテムサルタノールゲットです。
急に寒くなった時は無理して走るなよ、といいつつ、走るとぜーぜーする時が
あるから、そんなときは、こいつを吸えと。
てか、先生、そんなにあたしゃヤバイんですかい。

処方箋持って薬局に行くと、最近すっかりなじみになったおばちゃん薬剤師が
「大丈夫?いつもぜいぜいするの?」
「いや、かくかくしかじかで、先生がマラソンに理解があってよかったです。」
「あらー、マラソンやるの?そう、先生マラソン大好きなんのよぉお!」
ありゃ、お知り合いですか。
で、おばちゃんに、マラソン頑張ってと励まされてそのままいけすかない会社へゴーした。

マラソンやるっていうと、それだけで人格が20%くらい増量します。

そいえば、先生との出会いは、日曜日の救急病院で、その後、同じ症状が出たため、
なんとなく行きたくなった病院(うちの周りは内科が5,6軒ある)に行ったら、その先生で
「あ、こないだはお世話になりました。」
「おぉ、調子良くならなかったの?」
という会話をしたんだ。

うんめーですよ、うんめー。メェェェ。私の人生はこういう良く分からない他愛もない出会いに満ちている。
面白すぎ。
[PR]
by yahji_sali83 | 2009-11-02 21:30 | 体調とか運動とか
<< 私はエンジン く、くるしいんです。 >>