<< なにいろのラベル 隠すとつまらないもの >>

寝苦ぐるぐるぐるしい夜共

フィンランドー、白夜ー、ファンタスティコォオオ!!
なんて騒いでるマスコミあおられにわか北欧ファンは誰ですか?

フィンランドの南部は、正直白夜ってほどファンタスティコな夜ではないんだが、ブラーヴァに薄ら明るくて、眠れない、次の朝頭がトレグラーヴェ。アンプー勘弁してほしいね。

真っ暗にならんのよ。で、体がいつまでも起きてるんだよね。この国で2年仕事していて思ったんだけど、ここの国の人たち冬のいつまでも暗いほうが、朝早く来て仕事するよ。今の季節、ミッドサマーっつー夏至祭が近いせいもあってか、朝8時半くらいでもすっからかんよ。夕方4時過ぎるとがらんどうよ。なんてこったアミーゴ。

最近ずーっとからからの天気が続いていて、すっごく暑かったんだけど、ここ数日曇って雨が降ってまた寒くなった。お天気が続いていると、ああ北欧って日差しが強いんだなぁって思っちゃうんだけど、実は弱いんだって改めて気づかされる次第で。最高気温が15度くらいは平気で変化するので、体はきついぜ。

んで、どして晴れていると、夏の北欧は日差しを強く感じちゃうのかっていうと、それはひとえに乾燥している気候にあるのだね。20度超えると、結構寒がりの人でも半そでで暮らせる。最初にここに来たときは、日陰に入ると寒いし、どういう格好をして歩けばいいのかさっぱりで、袖なしの人を見るとキチガイかって思ってたんだけど、慣れっつーのは怖いもので、私もそんな格好で平気になりやんしたとさ。

この夏の気候にすっかりだまされて、夏物の服を買いたくなっちゃったりするんだけど、どーせ所詮フィンランドなんで、ろくな服がないわけ。そんでも調子に乗ってワンピースとか買っちゃったりすると、速攻でかなり後悔するのよね。だって曇ったとたん寒くなるんだもん。さすがにTシャツは買いました。高けぇ。

高いといえば、ガソリン、すでにレギュラーが1.5ユーロ超えましたよ。おいおい、車社会でこれはないだろうよ。だけどこの間ヘルシンキに行って思ったんだけど、

フィンランドってプチバブル??

2年前より確実に物が増えてるんだよね。それも高級な食材なんかがさ。服屋のブランド数も増えてる。下着コーナーもだいぶ充実していて、定番の共産国家的デザインがほんのちょっと減ってるんだよなぁ。てかどこのどいつがたんまり儲けているのか私はそこが知りたい。

・・・とか言ってただ単に私が田舎でものがないのに慣れてしまってヘルシンキが大都会に見えてしまった??

死に到る病・・・それは貧乏・・・セーレーンキェルケゴール!
[PR]
by yahji_sali83 | 2008-06-10 14:43 | 過去(北欧時代)
<< なにいろのラベル 隠すとつまらないもの >>