<< 名医はいずこに 高級街よ、美術館よ >>

わたしとまわりと奴隷たち

ソーシャルネットワーキングって題名だっけ?フェイスブック創始者の映画。
あれが有名になったせいか、Social networkingにカテゴライズされるというウェブサイトが軒並み閲覧禁止になってた。
つか、普通のニュースサイトもブロックされてるんだけど・・・この会社、大丈夫か?

毒キノコ会社はIT毒キノコ系なんだけど(意味不明)、基本、技術者を抱える会社てえのはある程度泳がせるもんだというのが、大多数の意見なんじゃないか?
つまり、ソフトを開発するような連中は、新しいIT技術の吸収に貪欲で、新しいアプリケーションをある程度自由にいじくってこそ、アイデアが生まれるんじゃないか、というのが定説だと思ってた。
ここはそういうことを奨励しない。社内ベンチャー応援しますとかとんちんかんなこと言ってるけど。

んで、それはつまり、「うちには技術はありましぇん、そんなもの必要ありましぇん」と告白しているようなもんだ。
お偉いさんと小作人たちの対談の場みたいなのを設けて、
「サブコンの管理ばかりでやりがいがない」「技術を学ぶ機会がない」とさんざん言われ、
「それは問題だが、学ぶ気になれば自分で勉強し、技術を高めることができる。」
などととんちんかんな回答をするAHOにつける薬はNothingです。
あれこれ禁止してほいでおうちに帰ってから勉強?資格試験とるならテキストもあるだろうし時間に応じて学習が進むので、それはいいだろう。

でもね、新しいこと勉強するってすげえ難しいんだぞ。ネットになんでも転がっているとはいえ、断片的だったりちょっと間違ってたりする情報の行間を補完しつつ技術をモノにしていくっていうのは、計り知れない時間と集中力が必要なのを分かってないだろ、OMAERA!
無駄に9時間も会社に拘束しやがって。
「私はただのAMAKUDARIです、退職金もらえればそれでいいのです」
と暴露しているにすぎない。

大手毒キノコ会社の子会社として、ITバブルが膨らみきったところで設立した会社のようだが、世界のキノコ市場を見るに、そろそろSunsetだね。まー仕事がなくなったらうちらみたいな奴隷を真っ先に切ればなんとかなると思っているだろうが、キミらも同じ穴のMUJINAです。真っ先につぶして母体を守るための防波堤の一つなのです。あと、資金ロンダ・・・(自主規制)。

そんでもみんな頑張って遅くまでいるのよ。ノー残業デーなんかは
「今日は残業しちゃいけない日だから」
と言い訳しながら家に帰る。家族とゆっくりできるから、とかそういうセリフはないわけ?
会社って別にあんたらが遅くまで働いて嬉しくないよ。
人件費はコストです。そういう意識もないわけだ。
素敵な奴隷根性です。全く主体性がありません。

こんな世の中、そうそう長く続くもんじゃないと思うけどな、みんな疲れきってんじゃん。
[PR]
by yahji_sali83 | 2011-02-04 22:00 | 日本企業戦士
<< 名医はいずこに 高級街よ、美術館よ >>